ぱぱっとごはん 8月10日と11日と12日

2008年08月14日

みなさん〜勝手ながら夏休みをしておりましたスノーフレークママです〜。元気が回復したので、たまった宿題をまとめてしていますね。10日のカリフォルニアロール、11日蒸しどり、12日の冷やし中華をアップします。

カリフォルニアロール
材料
ゆでたエビ、レタス、アボカド(種を取って薄切りにしたらレモン汁で色止めしておきます)、マヨネーズ
酢飯、焼きのり、白いりごま

★作り方
すのこの上にラップを敷き、ご飯を薄めに敷いたら巻き始めに半分に切った焼き海苔をのせ、材料を並べて巻いていく。仕上げに外側全体に白ゴマをまぶす。
外側が海苔の海苔巻きもいいけど、裏巻って食が進む気がします。
中に入れる海苔を青ジソにしたり、レタスの代わりに千切りきゅうりもおいしいです。いろいろ具を変え、手を変え品を変えて楽しんでください。

蒸しどり


これはルトラのニューズレターに作り方を載せました。
もう一度簡単に説明しますね。鶏肉はささみでも胸肉でももも肉でもいいのですが、少量の砂糖をまんべんなく肉にもみこみ、そのあと塩をもみこみます。肉をくるくるとロールケーキのように巻いたら、ラップでぴっちりくるむ。そのままポリ袋に入れて冷蔵庫で一晩寝かせておく。時間がない時は寝かせる時間が短くてもまあいいでしょう。大きめの鍋に湯を沸かし、ラップで包んだ状態の肉をどぼんと入れる。再沸騰したらふたをし、火を消してそのまま冷ます。冷めたものを食べやすくって食する。黄色いパプリカ、きゅうりやレタス、水菜やダイコンなどの千切り野菜を添え、このみのたれでどうぞ。この頃気に入っているお手軽なたれは、あじポンに焼き肉のたれとごま油をちょっと垂らしたものです。。忙しい主婦や働くママの強〜い味方、やきにくのたれです。(料理を頑張りたいおとうさんやヤングにもやっぱり勧めです)

冷やし中華
2番目の子が2歳の時、重い腰をあげて自動車教習所に通っていました。教習所に食堂があり、おばちゃん一人で切り盛りしていました。何度か通ううちにおばちゃんと仲良くなったスノーフレイクママは賄食を食べさせてもらえるようになったんです。賄食は早くて安くてうまいものが多いからかなり嬉しい立場でした。この冷やし中華はお金がほとんどかからない材料を集めただけなのに、くせになってしまいました。以来、毎年夏に作ります。おばちゃんはまだ元気に食堂してるかなあ。

★材料
市販の冷やし中華(しょうゆだれ)二人分、もやし2分の1袋、天かす大匙3、油揚げ1枚、やきのり、からし、ミニトマト、あれば焼き豚、白いりごま
作り方
(1)油揚げは熱湯をかけて油抜きしたら水気をよく絞り、オーブントースターでこがさないように表面がぱりぱりになるまで焼く。
(2)麺をゆでるお湯を沸かしたら、麺をゆでると同時にモヤシをざるに入れた状態でゆでる。どちらも茹でたら流水で冷やす。
(3)麺の上に、ゆでたもやし、細切りにしたパリパリ油揚げ、天かす、焼き海苔、ミニトマト、焼き豚をならべていく。たれとからしを添える。ゴマはたっぷりかけた方がおいしいです。











posted by るとらんらん at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん