ぱぱっとごはん8月5日

2008年08月06日

080806_1931~0001.jpg080806_1310~0001.jpg皆さんは、庭やプランターなどでバジルを育てていますか?スノーフレイママのスノーガーデンにはバジルがたくさん。雑草がたくさん生える庭だから、しそやレタスの種をはなさかじいさんみたいに蒔いてみたら、いつの間にたくさん食材がとれる庭になっていたのですよ。今日はその中からバジルを使って簡単に作れ、利用価値の高いバジルソースをお伝えします。
パスタにからめたり、焼いた魚のソースにしたり、カツレツの下味に使ったり、お刺身のマグロやホタテとも相性がいいですよ。うちでは食べやすく切った刺身用のタコとキュウリ、トマトに和えて食べるのが大好評です。

バジルスパゲティー
★材料
バジルソース、パスタ(一人分80から100グラム)160から200グラム、塩、一つかみ、

バジルソースの材料
バジルの葉30枚ほど、くるみ大匙1、松の実大匙2、にんにくひとかけ、アンチョビ一枚、オリーブオイル150cc、パルメザンチーズ60グラム、バター大匙1、塩コショウ
作り方
フードプロセッサーにオリーブオイル以外の材料を入れ、そこへオリーブオイルを大匙4ぐらい入れる。フードプロセッサーにかけ、途中でふたを開け、オリーブオイルを少しずつ加えてプロセッサーにかけることをくり返すだけ。

★作り方
大きめの鍋にたっぷりお湯を沸かし、パスタをゆでる。表示より一分早めにパスタを取り出し、ボールでゆで汁大匙3でバジルソースをのばしたものと和える。バジルソースとお湯の加減はお好みで。

えびチリ丼エスニックカフェ風
★材料
むきエビ中サイズ24匹(皮や背ワタを除いたもの)、酒小さじ1、片栗粉小さじ2、スイートチリソース大匙3、ケチャップ50cc、白ネギのみじん切り4分の1本、鶏ガラスープ(小さじ1を25ccの水で溶いたもの)、卵4個、ご飯茶わん5杯分、ブロッコリースプラウト、ごま油
★作り方
(1)エビは水分をふき、酒をまぶし、片栗粉をまぶす。スイートチリソースとケチャップ、鶏がらスープは合わせておく。
(2)フライパンに油を熱し、ネギを炒める。続けてエビを炒める。エビの色が変わったら合わせ調味料を加え、混ぜながら全体に火が通るまで弱めの中火でいためる。




posted by るとらんらん at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月4日

080805_1218~0003.jpg080805_1855~0001.jpgこんにちは。しばらくパソコンの不具合で、レシピがアップできずにいました。みなさんは夏休みの今頃だと、海や山や川に出かけたりしてたのしい予定がたくさんでしょうね。
忙しいさなか、ぱぱっとごはんのレシピが役に立っていればいいなと思います。ぱぱっとごはんのレシピは、昼は二人分、夜は四人分になっています。また、昼は子供でも一人で準備できる内容にしていますよ。

マーボー丼

7月27日に多めに作った豚ひき肉を使った作り置きのたれを利用します。
★材料
絹ごし豆腐一丁(一センチぐらいの角切りにする)、青ネギ三本(みじん切り)、豚挽肉の作り置きたれ大匙3、水50ccから70cc、ご飯適量(温かいもの)、水溶き片栗粉(片栗粉大匙3に水を大匙2加えてかき混ぜながらくわえる)

★作り方
(1)鍋か広東鍋に水と作り置きたれを入れて沸騰させる。
(2)(1)に豆腐を加え、再沸騰。いったん火を止めて水溶き片栗粉を加え、弱めの中火でとろみをつけたら青ねぎを散らしてご飯にかけて出来上がり。

鶏の中華風照焼き
★材料
鶏手羽元開き12本(もも肉でもいいと思います)、白ネギ2本(ぶつ切り)ニンニク2かけ、生姜2かけ、片栗粉適量、しょうゆ大匙3、みりん大匙3、砂糖小さじ3、酒少々、中華スープの素小さじ1、たかの爪一本、水少々

★作り方
(1)大きめの鍋にしょうゆとみりん、生姜を加えたなかに鶏肉をつけておく。オーブントースターでネギを少し焦げ目がつく様に焼いておく
(2)広東鍋か深めのフライパンに油を敷き、にんにくの香りを引き出す。にんにくを取り出し、(1)の肉に片栗粉を薄くはたき、中火でこんがり焼く。(中まで完全に火が通っていなくても大丈夫)
(3)(1)の鍋に残ったたれに砂糖と酒を足し、鷹の爪と中華スープの素、水少々(100ccぐらい)を加えて弱火で沸騰寸前まで煮た中に(2)の肉と焼いたネギを加える。落としぶたをし、鍋のふたもして弱めの中火で五分煮る。火を消し、余熱で中まで火を通す。

焦がすのが心配なら、途中からレンジを利用して作るといいです。
暑いさなか、なるべくガスから離れて料理したいですねメールわーい(嬉しい顔)


posted by るとらんらん at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん