ぱぱっとごはん8月25日

2008年08月29日

080826_1822~0001.jpgみなさんお元気ですか?近くのプロ用調理器具の日本一号店が撤退し、設備の一部を安価で引き取りました。とてもすてきな白いテーブルが三つ。娘にバイトで運んでもらい、いざうちに入れようとしたら〜なんと入らないのです!テーブルはヨーロピアンサイズでうちの間口が狭すぎて。分解しようにも堅牢なつくり。滝のように汗をかきながらしばしネジと格闘するも、熟練の大工さんの技巧には参りました。どうもこうもすばらしく丁寧な作りです。このまま捨てるには忍びなく、どうしたものかと悩むスノーフレイクママでした。
posted by るとらんらん at 23:06 | Comment(210) | TrackBack(15) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月25日

2008年08月28日

080826_1822~0001.jpgみなさんお元気ですか?近くのプロ用調理器具の日本一号店が撤退し、設備の一部を安価で引き取りました。とてもすてきな白いテーブルが三つ。娘にバイトで運んでもらい、いざうちに入れようとしたら〜なんと入らないのです!テーブルはヨーロピアンサイズでうちの間口が狭すぎて。分解しようにも堅牢なつくり。滝のように汗をかきながらしばしネジと格闘するも、熟練の大工さんの技巧には参りました。どうもこうもすばらしく丁寧な作りです。このまま捨てるには忍びなく、どうしたものかと悩むスノーフレイクママでした。
posted by るとらんらん at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月29日

スノーフレイクママの田舎は関西で、幼い頃夏休みにをかけて親戚中を泊まり歩いた思い出があります。各家庭で毎度冷やしそうめんが出たのですが、不思議と全件干しエビと椎茸のだしでした。子供にはめんつゆの甘辛味の方がおいしかったのですが、次第に干しエビと椎茸のだしのおいしさに目覚めてゆきました。干しエビと椎茸のだしは、真夏の食欲がないときに薬味とともにタンパク質であるエビと、キノコまでつるっととれるのも、また、具が多すぎたとしても、炊き込みご飯やちらし寿司に利用できるから全くすばらしいのですよ。干しエビは、肉厚の中華素材の、椎茸はどんこを戻して使うのをおすすめします。

関西風そうめんだし
★材料
干しエビ 大匙2、干しシイタケ2個、しょうゆ お玉1と3分の2、みりん お玉2分の1、酒 お玉半分
★作り方
(1)干しエビとシイタケはともにひたひたの水で戻し、シイタケはそのあと傘だけはずして使い、薄切りにしておく。戻し汁はとっておく。
(2)鍋に戻し汁と調味料、薄切りのシイタケ、干しエビを入れ、中火で煮る。途中、丁寧に灰汁をすくいながら、沸騰後5分〜8分煮る。蓋をしてそのまま冷ます。
(3)時間があれば鍋ごと水で冷やしたあとガラス器などに移し替え、冷蔵庫で冷やす。食べる時に好みの濃度に水で薄めて使う。時間がなければ一人分ずつ器に入れたら氷を入れて薄めつつ冷やす。
薬味などはお好みで。青ネギの千切りとすりしょうがをたっぷりがお勧めの食べ方です。

シイタケとエビもたっぷりだしにとってそうめんと共に食べてみてください。いつもは麺つゆで手早く済ませる昼のそうめんが、意外な御馳走になります。このつゆを使って出し巻き卵を作るのもお勧めです。



(3)





posted by るとらんらん at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月28日

080828_1917~0001.jpg中学生の夏休みの課題に、「家族のために栄養バランスのよい一食を作る」というのがありました。今日はクラブハウスサンド改め、BLTサンドとポテトスープ、きりこぶとキノコと豆のサラダを作りました。とても簡単で、カフェみたいにうまくいきました。


BLTサンド
材料サンドイッチ用食パン3枚一組にして6枚分、好みのベーコンかハム(軽く焼いたもの)4枚、レタス4枚、ミディトマト4個、卵2個、クレイジーソルト
アメリカンレリッシュ 小さじ1、マヨネーズ大匙1、マーガリン
★作り方
レタスは洗って水けをよく切り、トマトはタネの周りの水気を取り去り、ざるにとる。アメリカンレリッシュとマヨネーズ、好みでブラックペッパーを混ぜてタルタルソースを作っておく。ボールに卵を溶き、クレイジーソルトで調味した後、卵焼き用の角型フライパンに油を薄くひいて、2ミリ位の薄焼き卵を作っておく。
(1)サンドイッチ用食パンにうすくマーガリンを塗り、160度に温めたオーブントースターで2分焼く。
(2)パンを三枚一組にし、一段目にタルタルソース、レタス。トマトを置き、二枚目のパンをのせたら卵とベーコンをのせて三枚目のパンをのせる。対角線上二か所を楊枝で止め、斜めに切って出来上がり。


付け合わせのポテトスープ
材料じゃがいも二個、白ネギ半分、塩コショウ、バター10グラム、牛乳100cc、水250cc
★作り方
(1)白ネギは縦に4つに切り、5センチのぶつ切りにしたらフライパンにバターを溶かしてこがさないようにしんなりするまで炒めておく。じゃがいもは皮をむき、沸騰した湯で真ん中にスッと串が通るまで茹でたらざるにとっておく。
(2)フードプロセッサーかミキサーにじゃがいもとネギを入れ、なめらかになるまで混ぜる。
(3)ホーロー鍋に(2)を入れ、牛乳と水と共に弱火でぐつぐつ煮て、塩とコショウで味を調える。


切り昆布とミックスビーンズのサラダ
★材料
切り昆布1パック(生)、ミックスビーンズ1袋、シメジ二分の一パック、味ぽん大匙2、ごま油大匙2
★作り方
(1)切り昆布は水で洗い、熱湯をかけてざるにとっておく。シメジは少量のごま油(分量外)でいためておく。
(2)味ぽんとごま油をよく混ぜ、切り昆布とミックスビーンズ、しめじと和える。














posted by るとらんらん at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月27日

080827_1930~0003.jpg気候の急な変化で夏の疲れが出たりしていませんか?スノーフレイクママは宿題に追われた子供と時間に追われた日々を送っていました。昼のメニューは、各々好きな具を入れたおにぎりに、塩の代わりに味噌を手に取り握ったもの。具にはおかかチーズや明太マヨネーズがおすすめです。 夜メニューのバーベキュー牛丼、お得なOGビーフを下味つけて丸め、小麦粉をまぶしてハンバーグみたいにしてあります。
posted by るとらんらん at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月24日

2008年08月25日

こんにちは〜。みなさんはうちでピザの台を焼きますか?スノーフレイクママはパン教室に通っているんですが、うちで試して失敗したときにはピサにします。どの失敗もピザだと大成功〜。なぜかおいしくできます。でもここで紹介するのは王道のピザ台です。トマトソースとバジル、チーズだけでもとってもおいしく作れます。

ピザソース、トマト水煮缶大に、パセリとオレガノを各大匙半分、タイムをひとつまみ加えたらそれらしい仕上がりになり市販品に負けません。

ピザ台
★材料
(ピザ台三枚分)インスタントドライイースト3.5グラム、ぬるま湯25cc、強力粉250グラム、薄力粉125グラム、塩5グラム、オリーブオイル15グラム、水180cc強
★作り方
(1)大きいボールにイーストとぬるま湯を入れて混ぜ、しばらく置く。
(2)(1)にふるった粉るい、オリーブ油、水を加えて混ぜる。木べラやゴムべらで混ぜるとよい。そのあと手でこね、手に付かなくなるまでこねてまとまったら、丸めてラップをかけ、室温で三十分おく。(もしもわすれて過発酵してもだいじょうぶです)
(3)ガスを抜き、強力粉(分量外)を振った台にとりだし、ガスを抜いて三等分にする。
(4)バットなどにとじ目を下にしてまるくまとめ、ラップをして一時間ぐらい寝かせる。(室温)


ピザマルガリータ

★材料
ピザ生地三個分、ピザソース120cc、バジル適量、とろけるチーズ適量、オリーブオイル適量

★作り方
(1)ピザ生地を直径三十センチくらいの丸に伸ばし、ピザソースを伸ばす。
(2)バジルとチーズをのせ、オリーブ油を回しかける。
(3)250度に温めたオーブンで一枚ずつ3分半焼く。
posted by るとらんらん at 18:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月23日

2008年08月23日

皆様お久しぶりです。日ごろいろんな仕事をこなしているスノーフレイクママですが、週末の早朝だけだった仕事が今週は週四回午前中になり、来客が続いたので調子がいつもとは違いました。ブログにアップできずごめんなさー(長音記号2)あせあせ(飛び散る汗)幸いにも今週はありふれたメニューが続いていたから、ぼちぼちアップしていきます。

のせっこ寿司は、最初におにぎり状の酢飯を軍艦巻きの様に周りをのりでくるんでから、材料をのせるようにすると子供でも楽々です。
簡単のせっこずし
材料
すし飯 茶碗三杯分、アボカド 半分、カイワレ 3分の1パック、わさびマヨネーズ(マヨネーズ大匙2にワサビ小さじ1ぐらいを混ぜたもの)、白身魚の刺身(鯛やひらめなど)、刺身しょうゆ

★作り方
(1)アボカドは半分に切ったら2から3ミリの薄切りにし、レモン汁少々を振りかけておく。
(2)手を水で湿らせ、俵おにぎりの半分ぐらいの薄い小さなおにぎりを作る。おにぎりの片面にわさびマヨネーズを塗る。
(3)おにぎりの上にアボカド、カイワレをのせ、白身魚の刺身でその上をぐるっとくるむ。

豚肉とわけぎのさっぱり炒め
★材料
豚肉薄切り 300グラム(5センチぐらいの長さに切る)、わけぎ 1把(5センチぐらいの長さに切り、白い部分と緑の部分を分けておく)、からし酢(辛子小さじ2をすし酢大匙1でといておく)、塩コショウ、ごま油

★作り方
(1)豚肉に塩コショウをする。ごま油を熱した強火のフライパンで、まずわけぎの白い部分を炒めてかおりがたったところに豚肉とわけぎの緑の部分を入れて炒め、すっかり火を通す。
(2)(1)の鍋はだから辛子酢を加え、全体を混ぜて出来上がり。









posted by るとらんらん at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月17日

2008年08月19日

鶏飯、スノーフレイクママがキャンプへ行く日の朝に作ったメニューですが、娘の大大好物です。単純に、食べやすく切った鶏もも肉、水で灰汁抜きした笹掻きゴボウをめんつゆプラス醤油と砂糖の濃いめのだしで煮たものに千切りの水菜を加えてさっと火を通しただけ。ご飯に混ぜるだけで手間要らずなんですよ。滋味豊かで、炊いてるだけでお母さんにあいたくなります。うちの周りは2世帯住宅ばかりで、早めの夕飯に隣のおばあさんが作る魚の煮付けにふるさとを思い出し、じわっと涙が出そうになったことがありました。でも今じゃうちからそんな雰囲気を出せるようになったんですよ。みんな順番にふるさとになっていくんですよね。忙しく仕事もしてるけど、子供たちに忘れられない味とイメージを残してあげたいですね。鶏飯、卵でとじてご飯にのせたら丼になりますよ。たくさん作って次の日は楽々に。
posted by るとらんらん at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月16日

2008年08月17日

080817_1213~0001.jpgこんにちは。みなさんはキムチが好きですか?私は二十歳の頃、大変晩稲ながら初めてキムチを口にしました。そのときは鍋で食べたのですが、あまりに美味しく、調味料としてぜひ使いたいと思いました。以来だいたいキムチを買わない週はない、濃厚キムチライフが続いています。豆腐入りピリ辛混ぜチャーハンも、豆腐にキムチとネギの混ぜグループとご飯と卵に調味料の混ぜグループを作ってフライパンでさっと炒めるだけというお手軽さ。


豆腐入りピリ辛混ぜチャーハン
★材料
木綿豆腐 半丁、青ネギ二本(小口切り)、焼き豚2枚かウインナー2本、冷やご飯 茶碗三杯、キムチ(みじん切りにして大匙4)、たまご 2個、鶏がらスープの素 小さじ2、塩ひとつまみ、ごま油 大匙3、

★作り方
(1)木綿豆腐は荒くくずし、クッキングペーパーを敷いたざるにのせて(ボールを下に置き、水を受ける)10分位置いて水を切る。
そのあとクッキングペーパーに包んだ状態の豆腐をおにぎりを握るように水切りし、水を捨てたボールに入れる。(クッキングペーパーは捨てます)
(2)豆腐にキムチを混ぜておく。別のボールに卵を溶き、塩、鶏がらスープにご飯を混ぜておく。
(3)深めのフライパンにごま油を熱し、ねぎを香りよく炒め、焼き豚を炒める。豆腐とキムチの混ぜグループも加えてを炒め、弱めの中火で水分軽くを飛ばしたら、卵とご飯の混ぜグループも加え、火を強めて手早く炒める。

仕上げにキムチとネギをトッピングすると見た目においしそうになります。ご飯に卵を混ぜてから炒めると卵が程よく固まり、パラパラに仕上がります。炒める時にお玉で押すように作るのもコツです。
posted by るとらんらん at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん

ぱぱっとごはん8月15日

2008年08月16日

今日は花火をみに行きました。毎年いろんなことがあるから、お盆の頃にみる花火は毎年違う味わいです。この一年常に考えていたことは、たぶん私は今年で人生の半分を生きたんだわということ。父の具合が悪くなり、寝たきりになったことや子供たち三人がほどよく大きくなったことも併せて、毎日大切来過ごしたいという気持ちがいっそう強まった一年でした。花火、みましたか?思いが空に浮かび、ドンという音が「それでよし」と受け止めてくれました。

たこごはん
たこご飯のほしだこ、残念ながらこの近辺では見かけないです。瀬戸内に実家がありますが、あちらにはよくあるものです。干したたこを水で戻しただし汁をつかい、みりんと醤油で炊きます。炊き上がりに生姜を少し千切りにして混ぜます。生のたこでは美味しくできません。
参考までに、私の作り方を書くと、ほしだこはだいたい一掴みぐらい、米三合に油揚げ一枚、醤油大さじ2と3分の1、みりん大さじ2、だしの素を小さじ2でたこの戻し汁プラス水で炊きます。炊きあがりに生姜の千切りを加えて混ぜます。
干したタコが手に入ったら試してみてくださいね。

かじきまぐろのニンニクステーキ

これは作り方を書くまでもない簡単さかもです。
材料
かじきまぐろ人数分(クッキングペーパーで水分をとったら塩胡椒し、小麦粉を薄くはたいておく)、オリーブオイル大さじ4、ニンニク一かけ(薄切り)、鷹の爪半分、醤油大さじ2、みりん大さじ1、バター大さじ1
作り方
(1)フライパンにオリーブオイルを熱し、薄切りニンニクと鷹の爪半分を焦がさないように炒めて香りを引き出したら、かじきまぐろを入れ、中火でじっくりこんがり焼く。途中でさわりすぎるとみがくずれるから注意ね〜。
(2)両面焼けたら鍋はだからみりん醤油(焼き鳥のたれがあると便利)とバターをすべらせ、得意のフライパンさばきで手早く全体にまんべんなくバターみりん醤油をゆきわたらせる。

ぶりの照り焼きも同じやり方で、味付けに焼き鶏のたれを使っております。この夏、焼き鶏のたれと知り合えてスノーフレイクママはかなり手早い料理人になれていますわーい(嬉しい顔)。ほんとにいいでするんるん。突然現れた料理の助っ人、焼き鶏のたれ助るんるん。使える仕事人です。
posted by るとらんらん at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱぱっとごはん